気になる“あのウワサ”・“都市伝説”などをゆる〜く紹介。
「知る」ことは、「生きる」こと。世の中の謎を探検してます。

FullSi1zeRender
「今回紹介するのは、みんな大好きハーゲンダッツ

FullSizeRender
「あっ、大好きです!」

IMG_6537

FullSi1zeRender
「ナナちゃんは、ハーゲンダッツのアイスにどんなイメージを持ってる?」

FullSizeRender
「えっと、高級アイスでどの味も美味しい!ですね」

FullSi1zeRender
「そうだよね。高級というイメージがあるよね。
しかし、本場アメリカでは高級品でも何でもなく、コンビニで売ってるあのミニサイズは1ドルで売られてます」

FullSizeRender
「えっ?1ドルって・・・何円でしたっけ?」

FullSi1zeRender
「まあ簡単に言うと日本では、アメリカより2倍〜3倍も値段が高いんだよ」

FullSizeRender
「え、なんでそんなに違うんですか?」

FullSi1zeRender
「ハーゲンダッツはアメリカの会社なんだけど、日本では大人の高級アイス”として売り出すという戦略を見事に成功させてるんだよ」

FullSizeRender
「ああ、確かに大人用アイスって感じですねー。じゃアメリカではそんなイメージではないってことですね?」

FullSi1zeRender
「そうだね。ちなみに韓国では、ニューヨークで売られてる値段の4倍で売られてたりしてます」

FullSizeRender
「ええっ。でも、ハーゲンダッツは他のアイスより明らかに美味しいと思うんですけど」

FullSi1zeRender
「それはそもそも、ナナくんが他の海外とかの高級アイスを食べる機会が無いっていうのと、実は美味しさの理由があります」

FullSizeRender
「他のも食べたことありますから!!
で、美味しさの理由てなんでしょうか」


美味しさの秘密と、公正取引委員会からの是正勧告

FullSi1zeRender
「ハーゲンダッツのアイスは、他のアイスより乳脂肪分がいんだよ

FullSizeRender
「乳脂肪分?」

FullSi1zeRender
「乳脂肪分が多いと製造コストが上がり値段も上がるんだけど、味が濃くなり美味しく感じるんだよ」

FullSizeRender
「へえ。でも“美味しく感じる”というよりは、本当に美味しいと思うんだけどなあ」


FullSi1zeRender
「ちなみに乳脂肪分が増えるとカロリーも上がり、クリスピーサンドは320キロカロリー。ご飯2杯分のカロリーです」

FullSizeRender
「おおう・・・」

FullSi1zeRender
「実はそのハーゲンダッツの高級品戦略に対し、1997年に公正取引委員会が是正勧告をしたことがあるんだよ」

FullSizeRender
「コーセートリ?ゼセー?」

FullSi1zeRender
「わかりやすく言うと、国(日本)がハーゲンダッツに対し、“スーパーやコンビニに対して値引きをさせないように強要するのをやめなさい”と勧告しました」

FullSizeRender
「ああ、そんな強要をしてたのか。高級なイメージを維持したいから?」

FullSi1zeRender
「そうだね。それ以来スーパーでは1割〜3割ほどの値引きが可能になったんだって」


まとめ            

FullSi1zeRender
「ちなみに日本で1984年にハーゲンダッツ専門店が東京の青山にオープン↓」

IMG_6535

FullSi1zeRender
「そこから最大95店舗まで増加」

FullSizeRender
「え、専門店がそんなにあったんですね」

FullSi1zeRender
「2013年までに全店舗が閉鎖」

FullSizeRender
「え?・・・」

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
PVアクセスランキング にほんブログ村
お問い合わせ
  • ライブドアブログ