気になる“あのウワサ”・“都市伝説”などをゆる〜く紹介。
「知る」ことは、「生きる」こと。世の中の謎を探検してます。

FullSi1zeRender
「今回紹介するのは、カーナビです。
それも、日本がカーナビ大国になった理由について」

FullSizeRender
「日本てカーナビ大国だったんですか。」

hero_car-2017_gps_navigation

FullSi1zeRender
「と言われてるよ。
実は、一般用カーナビを最初に開発・販売したのは日本の会社て知ってた?」

FullSizeRender
「そーなんですか?」

FullSi1zeRender
「1980年代の開発以来、日本のカーナビは性能が良く人気で、今でも世界でも大きなシェアを持ってるんだけど、当初は海外ではカーナビ自体一般には普及されてなかったんだって

FullSizeRender
「へえ~。日本は時代の最先端を行っていた、ということですね?」

FullSi1zeRender
「当時海外ではあるにはあったんだけど、軍事用や救急車両のような緊急車両だけの搭載で、一般車には普及してなかったらしい」


FullSizeRender
「へー。確かインターネットも最初は軍隊で軍事用として利用されてて、そっから一般に広がってったんですよね」


FullSi1zeRender
「そうだね。よく知ってるね。
その後、カーナビは次第に海外でも一般の利用者にも普及をするんだけど、日本が先行していったのには理由があるらしい」



FullSizeRender
「ほお・・・」

NO5KRNM7




日本でのカーナビ普及の要因

FullSi1zeRender
「実は日本でカーナビが先行普及していた理由は、日本の道路事情にあるとのこと」


FullSizeRender
「道路事情?道が複雑とか?」

FullSi1zeRender
「あ、正解。海外に比べると道が複雑と言われてるよ。」

FullSizeRender
「へえ~、そうなんですね」

FullSi1zeRender
「欧米では、道路が放射線状や碁盤の目のようになってる都市が多く、なおかつそれぞれの都市が独立してて、都市間を繋ぐ道はほぼ決まってるんだって。
だから地図さえ持ってれば何とかなるらしい」

FullSizeRender
「ほおほお」

FullSi1zeRender
「さらに、住所は通りの名前を使っているため、目的地にたどりつくのは比較的簡単みたい」


FullSizeRender
「ああ、確かに外国だと何とかアベニュー・何とか通りとか、道の名前が住所になってますね」

FullSi1zeRender
「そうだよね。逆に日本の道路は複雑なんだけど、なんでだと思う?」


FullSizeRender
「ええっと、何でですかね?あんまり計画性が無くどんどん作っちゃったからとか?」

FullSi1zeRender
「正解は、戦国大名のせいだと言われてます」

FullSizeRender
「ええ?戦国大名?」

2014010907

FullSi1zeRender
「戦国時代に、戦国大名は敵の襲来に備えて城下町の道路を複雑に作ったんだって

FullSizeRender
「なるほどー」

FullSi1zeRender
「江戸時代に道路整備が行われたんだけど、結局城下町を基盤にしていたために、道路事情は変わらなかったらしい」



【まとめ】


FullSizeRender
「その時に作った道がが今も続いてるってことなんですねー。知りませんでした。
敵に嫌がらせするためにわざと複雑に作ったんだから、私たちが迷うのも無理ないですよね」

FullSi1zeRender

「そうだよね。
たまにカーナビでさあ、ちゃんと道路走ってるのに画面では人の家を突っ切ったりしてる時あるよね。あれ何なんだろう」

FullSizeRender
「カーナビが古いんじゃないすか・・・?」




Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
PVアクセスランキング にほんブログ村
お問い合わせ
  • ライブドアブログ