気になる“あのウワサ”・“都市伝説”などをゆる〜く紹介。
「知る」ことは、「生きる」こと。世の中の謎を探検してます。

FullSi1zeRender
「今回紹介するのは、コカ・コーラとコカインの関係です。」


FullSizeRender
「コカインってあの麻薬の?え、コカ・コーラのコカってコカインのコカなんですか?」

1024px-Coke_003

FullSi1zeRender
「結論から言うと、明らかに関連はあるけど会社側は否定してる、といった感じかな」


FullSizeRender
「はあ・・・」

FullSi1zeRender
「そいではまずコカ・コーラについてまず説明します!」

FullSizeRender
「はい。お願いします。」

FullSi1zeRender
「コカ・コーラは、1886年にアメリカの薬剤師であるジョン・ペンバートン博士が完成させました


John_Pemberton

FullSizeRender
「薬剤師?」

FullSi1zeRender
「そう。ペンバートン博士は、コカ・コーラを精力増強や頭痛の緩和の薬として開発し、博士の在命中はずっと薬として使用されていたみたい。」

FullSizeRender
「へえ。もともと薬だったんですね。」

FullSi1zeRender
「原料としては、コカの葉、コーラの実が使われたんだけど、コカの葉は麻薬のコカインにも使われるものです」


000004835
           ※コカの葉・コカの実

FullSizeRender
「え、じゃあヤバくないですか?」

FullSi1zeRender
「ただ、コカの葉自体はコカイン濃度が薄いため、依存性や精神作用は弱いらしい。ただし、コカを抽出精製して作るコカインは、中枢神経を刺激して精神を興奮させるんだよ


FullSizeRender
「ああやばいやつですね。ピエール瀧・・・・」

FullSi1zeRender
「そして徐々にコーラは飲料として普及していくんだけど、次第にコカインと同じ素材を使ってることが非難されるようになります」


FullSizeRender
「あらら。でも。そういう人ってイヤだったら飲まなきゃいいのに・・・」

FullSi1zeRender
「まあね・・・。
そして1903年、キャンドラーという人がコカ・コーラからコカイン成分だけを抜くことに成功。」

FullSizeRender
「お、すごい。てことは現在のコカ・コーラにはコカインの成分は入っていないということですね?」

FullSi1zeRender
「と・・・言われています。
というか現在のコーラはコカの葉もコーラの実も使われていないみたい。ただカフェインは含有されてるよ」


まとめ          


FullSizeRender
「で、本題は何でしたっけ?ああ、コカ・コーラのコカはコカインのコカなのか?でしたよね?」

FullSi1zeRender
「そうだね。作成当初からコカ・コーラ自体はコカの葉を使うので、そのコカから名前が来ていると思いきや、日本コカ・コーラ社はその説を全面否定単にゴロがいいから”という説明。」

FullSizeRender
「何か、かなり無理があるような・・・・」

FullSi1zeRender
「ちなみに、コカ・コーラのレシピ(作り方)はトップシークレットで、会社の最高幹部しかレシピを知らなっていうのは知ってた?」

FullSizeRender
「ええ、そうなんですか?」

FullSi1zeRender
「そのため、どう頑張っても同じ味を再現できないんだって」


FullSizeRender
「ああ・・・作ろうと頑張った人がいたわけですね」

FullSi1zeRender
「しかし2011年2月、アメリカのラジオ番組が、コカ・コーラ社の最高機密とされる香料の調合割合を発見したと公表。↓

FullSizeRender
「え、なにこれ。自分で作れる気がしないんですけど」

FullSi1zeRender
「真偽は怪しいみたいだけど、かなりこれに近いみたいだよ・・・・」

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
PVアクセスランキング にほんブログ村
お問い合わせ
  • ライブドアブログ