気になる“あのウワサ”・“都市伝説”などをゆる〜く紹介。
「知る」ことは、「生きる」こと。世の中の謎を探検してます。

FullSi1zeRender
『今回紹介するのは、コーヒーの雑学。
それも、アメリカンコーヒーについてです! 』

FullSizeRender
『アメリカンコーヒー? 』

nyumon-tile03



アメリカンコーヒーってどんなコーヒー?

FullSi1zeRender
『ナナちゃんは、アメリカンコーヒーっていうと、どんなイメージがある?』


FullSizeRender
『え、薄いコーヒー?たしか… 』

FullSi1zeRender
『だね。“薄いコーヒー”て思ってる人多いよね』


FullSizeRender
『ん?違うの?』

FullSi1zeRender
『実は、ただっていう表現は間違い、かな』

FullSizeRender
『あらそうなの?』

FullSi1zeRender
『まずコーヒーについて少し説明。
コーヒーってコーヒー豆を焙煎して作るんだけど、浅煎深煎があるのは知ってるね?』


FullSizeRender
『うん、なんとなく』

FullSi1zeRender
『その焙煎の度合いは8段階あるんだけど、アメリカンコーヒーは焙煎度の浅い豆を使用するんだよ。
浅煎りと深煎りの違いを挙げるとこんな感じです』


・浅煎りは、色が薄く酸味が強
・深煎りは、色が濃く苦みが強



FullSizeRender
『ほお。アメリカンコーヒーは浅煎りなのか』



FullSi1zeRender
『 そうそう。さらにザックリいうと、浅煎りはすっぱめ深煎りは苦めってかんじかな。

で、アメリカンコーヒーはお湯もたっぷり入れるんで、結果的に薄いっちゃ薄いらしいけど 』

FullSizeRender
『 ああ、結局やっぱ薄いのね』

FullSi1zeRender
『ちなみにこの呼び方は日本独自。
海外で“アメリカンコーヒー”は通じないのでご注意を』

coffee-1291656_960_720



まとめ

FullSizeRender
「あ、一つ聞きたいんだけどさ、ブレンドコーヒーってどんなコーヒーなの?」

FullSi1zeRender
「ああその名の通り、いろいろなコーヒー豆をブレンド、つまり混ぜて作るコーヒーだよ」

FullSizeRender
「え、どんな豆でもいいわけ?」

FullSi1zeRender
「そうそう。
コーヒー豆って産地の数だけ色んな種類があるんだけど、組み合わせは無限。おいしく調合するのって難しいんだって。
ブレンドコーヒーってのは、そのお店が試行錯誤を重ね、開発したコーヒーだと言えるよ。

だから、ブレンドコーヒーの味はお店の数だけあるってことになるね」


FullSizeRender
「そーなんだー。じゃあ、ブレンドコーヒーがその店のご自慢の一杯ってわけね」







Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
PVアクセスランキング にほんブログ村
お問い合わせ
  • ライブドアブログ