気になる“あのウワサ”・“都市伝説”などをゆる〜く紹介。
「知る」ことは、「生きる」こと。世の中の謎を探検してます。

FullSi1zeRender
「今回紹介するのは、実際の事件。アメリカ軍とUFOとの交戦です」


FullSizeRender
「アメリカ軍とUFOの交戦?とてもウサン臭いんですけど」

FullSi1zeRender
「まぁ実際には、アメリカ軍は相手がUFOだと思って戦っていた、てかんじの事件かな?

そいでは経緯から紹介していきます!」

IMG_6644

FullSi1zeRender
「時は第二次世界大戦中の1942年2月25日の深夜。
アメリカのロサンゼルスの西の海上約200㎞地点に、謎の飛行物体を沿岸のレーダーが探知」

FullSi1zeRender
「ロサンゼルス市街に空襲警報が発令され、市民は飛び起きるんだけど、その際に心臓麻痺や交通事故などで5人が死亡したらしい」

FullSizeRender
「え、なにそれかわいそう。パニックになっちゃったのか」

FullSi1zeRender
「だね。軍の高射砲部隊は迎撃態勢をとり、第37沿岸砲兵旅団による、対空砲火の高射砲攻撃が一斉に始まります」

IMG_6645

FullSizeRender
「すごい騒ぎになってますね」

FullSi1zeRender
「砲兵隊による未確認飛行物体への攻撃は1時間続き、発射された高射砲はなんと1430発

FullSizeRender
「えー、すご。当たってるのかそれは?」

FullSi1zeRender
「結局対象には全く当たらず、UFOは姿を消してしまったらしい」

FullSizeRender
「は…?」

FullSi1zeRender
「その時は空が赤い砲弾で埋め尽くされ、ロサンゼルスの空がまるで爆発した“火山のようだった”って、市民が証言してるよ」

IMG_6646

FullSizeRender
「そりゃ1430発も撃てばね…」



UFOの正体は?       

FullSizeRender
「で、結局その飛行物体はなんだったんですか?  」

FullSi1zeRender
「ええ、わかっておりません。
なので謎の事件として語り継がれてるみたい。
観測用の気球とかを誤認したんじゃないか、みたいな事も言われてるよ」

FullSizeRender
「気球に1430発…」

FullSi1zeRender
「ただ、アメリカ軍が西方面の海上にここまで敏感になっていたのには、理由があったと言われてます」

FullSizeRender
「あらそうなの?」

FullSi1zeRender
「実は、日本の帝国海軍によるアメリカ本土攻撃をかなり警戒してたらしい」

FullSizeRender
「 ほお」

FullSi1zeRender
「実はこの事件の前日に、日本はアメリカへ本土攻撃をしかけていたんだよ」

FullSizeRender
「え、前日? 」

FullSi1zeRender
「日本の潜水艦の伊号第17潜水艦が、カリフォルニア州のエルウッド油田に対し17発の艦砲射撃を実施。製油所の桟橋とポンプ小屋を破壊」

FullSi1zeRender
「それ以外にも、オレゴン州などで日本による攻撃はあったみたい

FullSizeRender
「そっか、警戒してピリピリしてたから、なんかパニックになって撃ちまくっちゃった、て感じ?」

FullSi1zeRender
「そんな感じかも知れないね」



まとめ           

FullSi1zeRender
「まあこの事件の前に、日本軍の奇襲作戦の真珠湾攻撃があったから、
アメリカ軍は“また来た!”って勘違いしたのかも

FullSizeRender
「おお、その真珠湾なんとかってやつは、歴史の授業で習ったことある」




Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
PVアクセスランキング にほんブログ村
お問い合わせ
  • ライブドアブログ