気になる“あのウワサ”・“都市伝説”などをゆる〜く紹介。
「知る」ことは、「生きる」こと。世の中の謎を探検してます。

FullSi1zeRender
「今回紹介するのは、石油!  」

FullSizeRender
「石油? 」

FullSi1zeRender
「石油がなんで中東の砂漠地帯から採れるのか?についてと、実際の埋蔵量は?などについて紹介するよ」


FullSizeRender
「ああ確かに。砂漠で掘ってるイメージがあるかも」

img_0




なぜ砂漠から石油が?


FullSi1zeRender
「ズバリ答えを言っちゃうと、
砂漠が昔は海だったからです! 」

FullSizeRender
「は、はあ…、そうんなんだ」

FullSi1zeRender
「ナナちゃんは、石油ってもともとはなんだったかって知ってる? 」

FullSizeRender
「ええ?なんだったか?普通に資源として地下から採れるもの? ぐらいにしか…」

FullSi1zeRender
「まあ、資源ちゃ資源なんだけどね。
石油って、もともと生き物の死骸なんだよ」

FullSizeRender
「え、そうなの? 」

FullSi1zeRender
「海で炭素を取り込んだまま海底に沈んだプランクトンなどの死骸が、長〜い時を経て石油に変わったものなんだよ」

FullSizeRender
「ほお。じゃあ私たちは、生き物の死骸を燃やして使ってるって感じ? 」

FullSi1zeRender
「ま、簡単にいうとそうだね。
だから石油が出る場所っていうのは必ず、昔は海の底だったてこと」

SAYA1913A005_TP_V4





石油のホントの埋蔵量は?


FullSizeRender
「石油ってさあ、あと数年で掘りつくして無くなるとか、実はまだまだ大丈夫とか言われてるけど、実際のところどうなんだろ?」

FullSi1zeRender
「いろいろ言われるよね。
僕も学校で石油はあと30年~40年で枯渇するとかって習った気がする。もしそれが本当なら、そろそろヤバい時期なんだよね」

FullSizeRender
「シェールガスとかが最近出てきたけど、未だに石油は掘られてますよね」

FullSi1zeRender
「うん。石油が今なくなったらまずいよね。
で実は、時代と共に石油の掘削技術や加工技術も発達してきてるんだよね。

だから、本来り出しても使いものにならない種類の石油も使えるようになってきた。
これが、年々“埋蔵量”は増えてる要因みたいだよ」

FullSizeRender
「ああ、なるほど」

FullSi1zeRender
「だから今は、この先何百年は掘り続けても大丈夫だとも言われてるし、
埋蔵量はサウジアラビアを抜いて、ベネズエラが1位になったりしてるよ」


FullSizeRender
「そっかあ。とりあえず、なんにも正確にはわかってないのかなあ…」


GS

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
PVアクセスランキング にほんブログ村
お問い合わせ
  • ライブドアブログ