気になる“あのウワサ”・“都市伝説”などをゆる〜く紹介。
「知る」ことは、「生きる」こと。世の中の謎を探検してます。

FullSi1zeRender
「今回のテーマはゴキブリ
ゴキブリの驚きの生体などを紹介するよ」

FullSizeRender
「ああ、ゴキブリはちょっと厳しいな…」


cockroach-2781720_960_720

FullSi1zeRender
「昆虫界きっての嫌われ者のゴキブリだけど、生命力が強いって言われるてるよね」

FullSizeRender
「確か、人間よりはるか昔から地球上にいたんですよね? 」

FullSi1zeRender
「そうだね。生命としては我々よりはるかに先輩だね 」


FullSi1zeRender
「実はこのゴキブリ、頭をバキっともがれて体だけになっても、普通に1週間以上生きると言われてるよ

FullSizeRender
「気持ち悪い…。そーゆーの想像したくないわ…」

FullSi1zeRender
「で、いずれは死ぬんだけど、その死因は何だと思う? 」

FullSizeRender
「え?死因…?まあ普通に、衰弱死とか? 」

FullSi1zeRender
「まそんなかんじ。餓死だって。
頭が無くて水も食べ物も食べれないから、餓死するってことらしい」

FullSizeRender
「……。じゃあ、もし栄養さえとれればもっと生きてるってこと?」

FullSi1zeRender
「そゆこと」






ゴキブリの脳は胸にある?


FullSi1zeRender
「なぜ頭が無いのに生きられるかというと、
人間の脳にあたる部分がゴキブリは胸部にあるんだよ」

FullSizeRender
「ええ?脳が胸にあるの?」

FullSi1zeRender
「そう。
正確には、胸部にあるのは“食道下神経節”という器官。体を動かす神経だね。
虫は人間みたいに高度な脳はない。けど神経が集まってるところがあって、そこからの指令で反射的に体が動いてるんだよ」


FullSizeRender
「ああその胸にあるやつが、一応脳の役割をしてるっちゃあるのか」

FullSi1zeRender
「そうそう。だから頭を失って頭の神経がなくなっても、体は動かせるんだよ」


FullSizeRender
「ああ、もう気持ち悪いしかないんですけど…」





ゴキブリがこちらに飛んでくる理由は?

FullSi1zeRender
「最後にもう1つ。
壁のゴキブリに殺虫スプレーをするとこちらに飛んでくる、って聞いたことない?」

FullSizeRender
「ああ、あるかも。攻撃してくるみたいな」

FullSi1zeRender
「あれって実は攻撃じゃなくて、
その人に着地しようとしてるんだってさ」

FullSizeRender
「着地?」

FullSi1zeRender
「ゴキブリっていうのは目は非常に悪いんだけど、異変を感じると一番近くの目標物めがけて飛び、そこに非難しようとするんだって。
そのため、スプレーをかけている人間が一番近い着地目標物だというわけ」

FullSizeRender
「あそうなんだ。反撃してるわけじゃないのか」

FullSi1zeRender
「さらにゴキブリは目が悪いので、敵を目ではなく後ろ足の方で振動や風で察知するんだって。
なので、殺す時はゴキブリの後ろから行くよりは前から攻めた方が簡単らしい」

FullSizeRender
「ああ無理無理。前からいけるわけないわ…」

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
PVアクセスランキング にほんブログ村
お問い合わせ
  • ライブドアブログ