気になる“あのウワサ”・“都市伝説”などをゆる〜く紹介。
「知る」ことは、「生きる」こと。世の中の謎を探検してます。

IMG_0005
「今回紹介するのはポイントカードについてです!
ポイントカードは、ほとんどお店側にしかメリットが無いというお話だよ」

IMG_1593
「え、そうなの?」

IMG_0005
「くわしく紹介していきます!」



ポイントカードの真の目的とは?

IMG_0005
「まず、ポイントカードってどんどん財布にたまってくよね」

IMG_1593
「うん。何か、いらないのに次々にお店で作らされるって感じ」

IMG_0005
「だよね。断っても、〝お作りしときますので〟とか言われて無理やり作られるんだよね。
ボクはあれが非常に嫌です」

IMG_1593
「まあ確かに」


IMG_0005
「ただ、実はポイントカードを作ることで、店側に多大なメリットがあるんだよ」

IMG_1593
「ほお。客側じゃないの?」

IMG_0005
「実は、ポイントがたまることで客はお得に感じるけど、その分お店は商品の価格を上げてるんだよ」

IMG_1593
「あそうなの?」

IMG_0005
「さらに、ポイントがたまることでそのポイントで他の商品も買おうという購買意欲が生まれるよね。
結果として、客に他の商品も買わせることができちゃうわけ」

IMG_1593
「確かに、ポイントたまるとうれしくて色々買っちゃうもんな」

IMG_0005
「で、その他にもポイントカードによるお店側のメリットはたくさんあるよ。
挙げるとこんな感じ」
■顧客の囲い込み
→客は、どうせならポイントのたまる店で買い物をする

■値引き防止
→ポイントがつくことで、客からの値引き要望を阻止できる

■顧客情報ゲット
→いつ、だれが、何を買ったかの情報を収集できる

■価格アップ
→多くのポイントを付与すると見せかけて、商品の価格を嵩上げできる
IMG_1593
「ああ。お客さんは、ポイントたまるから多少価格が高くてもいいか〜っていう心理になるってことね」

IMG_0005
「そゆこと。
例えば、40万円のテレビを買うとポイントが4万円分つくような場合、本来そのテレビは36万円だったりするよ。
店側はちゃっかり4万円儲けて、さらに周辺機器もポイントで買わせることができちゃうというわけだね」


IMG_1602


まとめ
IMG_0005
「以上です!
ポイントカードは店側のメリットは多いけど、あまり客側にはメリットが無いよというお話でした」

IMG_1593
「までもそうは言っても、ポイントカードは作らないと損ですよね」

IMG_0005
「まそうだね。
そもそも商品の値段が嵩上げされてるので、さらにポイントも無しとなると、損しかないね


Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
PVアクセスランキング にほんブログ村
お問い合わせ
  • ライブドアブログ