気になる“あのウワサ”・“都市伝説”などをゆる〜く紹介。
「知る」ことは、「生きる」こと。世の中の謎を探検してます。

IMG_0005
「今回紹介するのは、幸福とお金の関係
それも、幸せはお金で買えるのか、幸福と収入の関係などを紹介していくよ」

IMG_1593
「そんなことわかるわけ?」

IMG_0005
「一応、それがはっきりした研究結果もあるんだよ」

IMG_1593
「へえ」




行動経済学の研究結果とは?

IMG_0005
「アメリカのプリンストン大学で、ダニエル・カーネマン教授が年収と幸福感の研究をしているんだけど、ある結論を出したんだよ。
カーネマン教授はノーベル経済学賞をもらっている有名な教授だよ」

IMG_0005
「その内容は、こちら」

幸福感は、年収が約800万円までは年収に比例して上がっていくが、それ以上になると上がらない

IMG_1593
「ん?年収800万以上は幸福感は上がらないってかんじ?」

IMG_0005
「そうそう。
例えばだけど、年収が200万円の人と800万円の人は明らかに幸福感は差がある。

でも、年収800万円の人と1400万円の人を比べると、必ずしも1400万の人の方が幸福を感じてるとは言えない、ってことだね」

IMG_1593
「ん?じゃあ年収800万がMAXで一番幸せってこと?」

IMG_0005
「うーん、というよりは、

経済的な生活満足度は、年収800万あれば満たされる。
しかし、幸福度はお金が全てではない

ていう研究結果といえるんじゃないかな?」

IMG_1593
「そっかー」

IMG_1656



人間の幸福とは何か?

IMG_1593
「お金がいっぱいあるからといって、幸せとは限らないってことですかね〜」

IMG_0005
「そうだね。
お金があれば、生活の満足度はそれに比例して上がってく。けどそれは、年収800万で頭打ち。
お金だけでは心は満たされないってことかな」

IMG_1593
「幸せってなんなんだろう…」

IMG_0005
「ちなみにこれは幸福​のパラドックスっていうんだけど、
元々は1974年にアメリカの経済学者、リチャード・イースタリン教授が最初に提唱してるよ」

IMG_1593
「までも、お金はいっぱいあればあるだけいいと思う」

IMG_0005
「まあそうだけどね。
幸せってのは人それぞれ。だから定義は難しいけど、身近にある普通の日常に感じるものなのかもね」


Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
PVアクセスランキング にほんブログ村
お問い合わせ
  • ライブドアブログ