気になる“あのウワサ”・“都市伝説”などをゆる〜く紹介。
「知る」ことは、「生きる」こと。世の中の謎を探検してます。

今回は、メンタル系です。



「2:6:2の法則」をご紹介します。

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「なぬ?その法則」



実は、世の中の多くのことがこの法則にあてはまる。
これを知っとくと、少し心が楽に生きられるんじゃね?

ってお話です!


IMG_2009




2:6:2の法則とは?

世の中には、

「2:6:2の法則」てのが存在すると言われております。
あ、読み方は、にたいろくたいに


別名「働きアリの法則」とか、
「2:8の法則」とか色んな呼び方がありますけどね

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「おお。働きアリの法則は聞いたことあるかも」



この法則、こんな感じです↓

・働きアリの集団は、
2割がよく働き、6割が普通に働き、2割がサボっている


・クラスの中では、
運動が得意な子は2割、普通の子は6割、苦手な子は2割


・集団に属していれば、
自分を好きな人は2割、普通が6割、嫌いな人が2割

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「あ確かに、そんな感じはする…かな?」




ちなみに2:8の法則ってのもあり、
こんなのがあります。

・全交通量の8割は、全道路の2割に集中している


・全所得の8割は、全人口の2割の富裕層が持つ


・働きアリは、2割のアリしか必死で働かない

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「うわまたアリがでてきたよ…」


これらの法則は、
逆らうことのできない自然の摂理って言われています。

IMG_4701




法則を知ることで、悩まない。





実は一番言いたかったのは、これです。

悩んじゃう人は、
この法則を知らなかったり、
自然の原理に反することをして、
悩んじゃってる

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「どゆこと?」

AA123DBC-17EF-48C3-AD94-A79DF0907E56
「例えば上の集団の例。
周りに10人いたとしたら、自分と気が合う人は2人いる。
でも、絶対合わない人が2人いる可能性が高いってことだよね」


その自分と合わない2割の人に対して、
一生懸命仲良くしようとしても無理。

何をしようが嫌われちゃうって事です。

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「ほお。頑張ってもどうにもならないってことか」

AA123DBC-17EF-48C3-AD94-A79DF0907E56
「そゆこと。
全員に好かれるとか、誰にも嫌われないなんてそもそも無理。
気の合う仲間と仲良くやってりゃいい。

悩む必要なんて何もないよってこと」

IMG_2010




まとめ


ちなみに、人間の集団もアリと同じで、


2割が一生懸命働く人で、2割はサボる人たち
になるみたいです。




どんなキャラクターが混在してても、
自然とその比率になっていくんだとか。


おもしろいですね〜。



ちなみにわたしは、サボる2割のほうです。

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「働け!」

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
PVアクセスランキング にほんブログ村
お問い合わせ
  • ライブドアブログ