気になる“あのウワサ”・“都市伝説”などをゆる〜く紹介。
「知る」ことは、「生きる」こと。世の中の謎を探検してます。

今回は、栄養に関する雑学。

食事中のお茶は、鉄分(栄養)の体の吸収を阻害する
をご紹介します!

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「え…お茶飲んじゃいけないの?」

IMG_4608




鉄を吸収しちゃう「タンニン」


まあ皆さん普通に、食事中にお茶を飲むことってありますよね。


ただ、こういった事実があります。

コーヒーや紅茶、お茶に含まれる「タンニン」は、鉄分と結びつきやすい。

そのため、食事で摂った鉄分を体が吸収するのを阻害してしまう。

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「ん?鉄分て大事なんだっけ?」

AA123DBC-17EF-48C3-AD94-A79DF0907E56
「うん。体には大事な栄養だね。
不足すると貧血気味になったりするよ」

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「それ私じゃんか…」


食べ物ではレバーとか赤身の肉などに鉄分は多いんですが、
バランスよく食事をとることで鉄分は自然と摂取できる。

しかし、お茶を飲みながらだとその鉄分の吸収が邪魔されちゃうってことですね。

アメリカの研究によると、
紅茶を飲みながら食事をすると、オレンジジュースを飲みながらの時と比べ鉄分の吸収量が5分の1まで減る事がわかったみたいです。

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「げっ…。イギリス人大丈夫か?」

IMG_4607




まとめ


とりあえず、食事の時はとかが無難ってことですね。

お茶類はなるべく食後で間を少しおいてから。


ちなみに、麦茶とか玄米茶はタンニンが少ないので、問題ないみたいです。


以上、ありがとうございました!






Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
PVアクセスランキング にほんブログ村
お問い合わせ
  • ライブドアブログ