気になる“あのウワサ”・“都市伝説”などをゆる〜く紹介。
「知る」ことは、「生きる」こと。世の中の謎を探検してます。

今回は、宇宙の雑学です。


それも、超高速で回転する星、
VFTS102を紹介します!

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「超高速で回転する星?」

IMG_4659
            恒星「VFTS102」の予想図




自転速度がハンパねえ!


VFTS102は、地球から16万光年離れた場所にある恒星です。

遠すぎてピンと来ないですが、
光の速さでも16万年かかる距離ですね。

うーん、遠すぎる。
逆に、なんでそんな遠くまで観測できるんだ…。


そしてその星は、大マゼラン雲の中のタランチュラ星雲の中に存在します。

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「ひとつもわからない…。
タランチュラって、クモの?」



そしてその「VFTS102」の、
驚くべき特徴がこちら。

自転速度が秒速600㎞。時速で200万㎞。

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「えっ、それって速いの?」

AA123DBC-17EF-48C3-AD94-A79DF0907E56
「速いどころじゃないよ。

これは観測可能な星の中では最速
東京〜大阪間を、1秒で移動できるスピードだよ


863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「瞬間移動じゃん…」


あまりに速い自転速度のため、
星の形がだ円形にゆがんでるみたいです…。






超高速回転の理由は?


では、なぜこんなに高速で回転してるのか。

色んな説があるみたいですが、
有力なのがこちら。

近くの星が爆発。

その爆発により、超高速回転しだした。

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「げっ…。そんなことありえるの?」



近くの星が超新星爆発。
その爆風で超高速回転、て流れ。

ただ、星の誕生時からこのスピードで回転してたって説もあり、
よくわかってないのが現状みたいですね。



ちなみに、地球の自転速度は時速約1700㎞。

このVFTS102は時速約200万㎞ですから、
地球の約1200倍の速さです。
ハンパね〜!


以上、ありがとうございました〜。




Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
PVアクセスランキング にほんブログ村
お問い合わせ
  • ライブドアブログ