気になる“あのウワサ”・“都市伝説”などをゆる〜く紹介。
「知る」ことは、「生きる」こと。世の中の謎を探検してます。

今回は、メンタルに関してですね。


人格攻撃をしても、人は絶対に育たない。

ってお話です。

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「人格攻撃?」


IMG_4753




人格攻撃は、逆効果


人が人を育てる。
いろんな状況がありますよね。

上司から部下、親から子ども、先生から生徒


教える側は、
「成長してもらいたい」という一心で相手を育てようとします。

だからこそ時に、
「人格攻撃」をしてしまいます。
「なぜ、こんな簡単な事ができないんだ」
「だから、お前はダメなんだ」
「あなたには失望した」
863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「これが人格攻撃?」

AA123DBC-17EF-48C3-AD94-A79DF0907E56
「そうだね。
ミスした内容とかよりも、
お前自体に価値が無いっていう内容の発言のことだね」

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「たしかに、言ってくるやついるね」


これらの発言は期待の裏返しとも言えますが、

人を育てるという観点からは、全くの逆効果になります。



これを言われた側は、
次のどちらかに陥ります。
◆自信を失う
◆恨みをつのらせる
863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「恨み…こわいな」


マイナスの効果しか無いという事ですね。



人格攻撃をしちゃう理由は、

■相手に「過度の期待」を勝手にしてしまっている。
■こっちの思い通りに相手が動かないストレス

これが原因なんですね。



指摘をする場合は、相手の行為のみを指摘する。

決して、相手の人格や尊厳を傷つけるような事は言ってはいけないということ。

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「それ、あいつに言ってやりたいわ」

AA123DBC-17EF-48C3-AD94-A79DF0907E56
「だれ…」

IMG_4752




教育は、「教えすぎない」


人を育てる場合、
責任感からつい熱くなっちゃう。

特に親子では、そういった状況になりがちですね。


この時注意しなきゃいけないのが、
こちら。
教えすぎちゃうと、自立心や自主性が育たない。

何でもかんでも手取り足取り教えてても、
その人は何も成長しない。

逆に自主性が無くなり、
人から言われないと自分からは全く何もしようとしない状態になっちゃうんですね。



育てるってことは、
自分で考えさせる、自分で工夫をさせて成長させていくこと。

これが大事。





まとめ



人を育てる時。

■相手に自分のエゴを押し付けない。

■人格攻撃や、その人自身を否定するような事を言わない

■教えすぎないで、相手の立場に立って長い目で見て自立させる

これが大事ですね。



以上。
ありがとうございました〜




Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
PVアクセスランキング にほんブログ村
お問い合わせ
  • ライブドアブログ