気になる“あのウワサ”・“都市伝説”などをゆる〜く紹介。
「知る」ことは、「生きる」こと。世の中の謎を探検してます。

今回は、スポーツの話題ですね。

それも、
世界最高峰の自転車レース
ツール・ド・フランス」おきた、
まさかの不正事件をご紹介。

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「まさかの不正事件?」




大会で起きたまさかの不正



「ツール・ド・フランス」

有名ですよね。
フランスで毎年開催される、自転車レースの最高峰です。

大会は23日間で行われ、合計約3300kmを走ります。

FullSizeRender
863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「3300km?ヤバっ…」

AA123DBC-17EF-48C3-AD94-A79DF0907E56
「すごいよね。
そもそも、ツール・ド・フランスの意味は
フランス一周って意味だからね」



世界的にも有名な大イベントですが、
実はこの大会で、選手によるまさかの不正が起きました。


それがこちら。

優勝者が、実は途中で列車で移動してた。

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「は…?」


ツール・ド・フランスは、1903年から始まりました。

その第1回大会の優勝者は、イタリアのモリス・ガラン選手。

IMG_4776
          ※モリス・ガラン選手

そのガラン選手、
翌年の1904年の第2回大会でも連覇を目指しますが、そこでもダントツの優勝。

見事に連覇となりました。


しかし!
そのレース後、他の選手が
「あいつ、途中で列車に乗ってました」と告発。

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「え…?マジで?」


モリス・ガランは、優勝取り消しで失格。


上位4選手もみんな列車を途中で使っていたということで、
結局5位の選手が優勝となりました。

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「え…ありうる?そんなん…」


IMG_4785




まとめ



AA123DBC-17EF-48C3-AD94-A79DF0907E56
「ま、現代ではありえないよね。
さすがに電車に乗ったらバレるよね」

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「そうだよね。昔だからってことか…」


しかし最近でもツール・ド・フランスは、
ドーピング問題などもありましたよね。


とても大きい大会になり、優勝賞金も莫大。
なので選手は「何としても勝ちたい」という思いから、不正も後を絶たないのかも知れませんね。





以上、
ありがとうございました〜。




Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
PVアクセスランキング にほんブログ村
お問い合わせ
  • ライブドアブログ