気になる“あのウワサ”・“都市伝説”などをゆる〜く紹介。
「知る」ことは、「生きる」こと。世の中の謎を探検してます。

今回は、海外ドラマの感想&レビュー。


「チェルノブイリ」をご紹介です!

※ネタバレはほぼ無しなので。

IMG_4823


863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「海外ドラマなんて観んの?」

AA123DBC-17EF-48C3-AD94-A79DF0907E56
「うーん滅多に観ないんだけど、
コロナウイルスの影響で、引きこもり生活だったからさ…」





チェルノブイリ原発事故の真実


この海外ドラマ「チェルノブイリ」は、全5話。
ドラマとしては短いですよね。


1986年にソ連(現ロシア、ウクライナ)で実際におきた、
「チェルノブイリ原子力発電所事故」を描いたドラマです。


若い人は知らない人も多いかと思いますが、
チェルノブイリ原発事故は、原発史上最悪の事故でした。

なんと、「原子炉爆発」というありえない大惨事。

ソ連は死者数を31人と発表していますが、
実際は放射線被曝により最大死者数9万人という見方もあります。

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「9万人?すご…。」



さてこのドラマの感想、
まとめるとこんな感じでした!
◆事故の真実がわかる。
◆国家や人間の本質がわかる。
◆放射線被曝の悲惨さがわかる。

実話に基いてるので、ノンフィクション好きにとってはたまらなかった…。

とにかく、この事故の真実が分かります。
個人的にはいろいろ衝撃的でした。




国家とは?人間とは?


こういった国家・国民が危機に陥るような大事故が起きた際、
どういった事がおこるのか?
国家はどういった行動をとるのか?

これがうまく描かれている。

そしてそれぞれの人間の葛藤、内面も細かく描かれます。



そして何よりも、
なぜこの原発事故が起きてしまったのか?

この真実に迫っているのが、本作の魅力です。

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「で、原因はなんだったの?」

AA123DBC-17EF-48C3-AD94-A79DF0907E56
「まあ、それは観てのお楽しみって事で


ただ、事故原因について少し言っておくと、

組織の保身、自分自身の名誉や地位の保身

でした。

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「…よくわからん…」


そりゃ事故起きるわ〜…
って感じ。

IMG_4822





まとめ


組織の問題点って、ありますよね。


個人は、自分の地位や名誉を守るため。
国家は、体裁や社会的立場を守るために、

真実を隠し、ウソをつきます。

その深い深い闇がこの大事故の原因ってことがよくわかります。


しかも事故が起きた後、ソ連政府は事故を隠ぺい。
他国(スウェーデン)にバレたんで、仕方なく事故を認めたっていうオチですからね。

さらに、直後に現場で消火にあたった消防士たちも、危険性を知らされておらず。
放射線被曝で多くが命を落としています。


放射線被曝がいかにひどいものなのか。
それも嫌というほどよくわかる内容でした。

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「なんか…そんなに観たくないかも」

AA123DBC-17EF-48C3-AD94-A79DF0907E56
「まあ…
笑い要素はゼロ。ひとっつも笑うシーンは無いし、全てのシーンが暗い雰囲気だよ」

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「やっぱ観ねえわ…」



IMG_4871

IMG_4872
※ゴーストタウンと化した、ウクライナの都市「プリチャピ」。事故当時は原発関係者の約5万人が暮らしていた。放射線は消えず、現在でも立ち入り禁止。




Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
PVアクセスランキング にほんブログ村
お問い合わせ
  • ライブドアブログ