気になる“あのウワサ”・“都市伝説”などをゆる〜く紹介。
「知る」ことは、「生きる」こと。世の中の謎を探検してます。

今回は、旅猿DVD感想ですね〜。


「旅猿15」北海道・流氷ウォークの旅
感想&レビューをお届けします!

FullSizeRender



ザ・「ベッキー回」


旅猿もシーズン15までいきましたね〜。


今回の旅は、北海道。

旅の目的は、流氷ウォークをしに行こう!
ですね。

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「流氷ウォーク?」

AA123DBC-17EF-48C3-AD94-A79DF0907E56
「流氷ウォークは、文字通り流氷の上を歩くアクティビティ
アクティビティとしてとして体験できるのは、全世界でも北海道だけなんだって」

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「へ〜。色々やるね。旅猿」



さて今回の感想。

こんな感じでした。

◆とにかくベッキー回

◆傑作

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「は?」


ゲストはベッキー。

旅猿の中でも、個人的には最高傑作に近い作品でした。

まず、漫画の「ゴールデン・カムイ」のファンなので、網走監獄の博物館見学が最高。


全体としては、
旅の最後にベッキーの結婚祝いサプライズをするため、前半はベッキーに意地悪をして怒らせる
っていう設定が、めちゃくちゃ面白かった。


ひたすらベッキーにいじわるをする
ベッキーがキレまくる。

最高でしたね。

もちろん、ベッキーも含めて「コント」なんですけどね…。

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「何なのその謎の設定…。」

IMG_5669



北海道を大満喫


旅としては、北海道を大満喫

海鮮料理がちょいと格が違う。
カニも魚も本当にウマそうでした。


流氷ウォークも宿も大満喫で、
観てる旅猿ファンとしても大満足な内容でした。


ファンとしては、オシンコシンの滝は懐かしかった…。
持田香織がゲストの回に訪れた滝ですが、
なぜか再び訪れたんですよね。




正直、ジミー回よりベッキー回の方が好きになってきた今日この頃。
最近ジミー回の劣化が激しい気がする…。



以上、
ありがとうございました〜。


FullSizeRender
FullSizeRender
※網走監獄





Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
PVアクセスランキング にほんブログ村
お問い合わせ
  • ライブドアブログ