気になる“あのウワサ”・“都市伝説”などをゆる〜く紹介。
「知る」ことは、「生きる」こと。世の中の謎を探検してます。

今回は、メンタル系の話ですね。


反論や自己主張をしない人は、
結局損をし続ける

これについて、ご紹介をします。

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「損をし続ける?」

IMG_5623



反論や自己主張の重要性


仕事での人間関係。難しいですよね。

人間関係で悩みが全く無いって人は、
ほぼいないのではないでしょうか?

「できれば平和に穏やかに、誰とでも仲良く。
自分の言いたい事は我慢して、円満にいきたい」

こう思う事もあるかもしれません。

しかし、
仕事においてはこれは間違いなんですね。



実は、これが現実。↓
反論や自己主張をしない人は、
カモにされ続ける
863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「んん?カモにされる…?
むしろ、素直でいいと思うんだけど」

AA123DBC-17EF-48C3-AD94-A79DF0907E56
文句や反論、主張を何もしないでいると、
永遠に損な役回りをやらされていくわけ」

ムダな仕事を押し付けられる
ムダことに時間を奪われ続ける
正しくない事を延々とやらされる

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「ほお。断る勇気も必要、みたいな?」

AA123DBC-17EF-48C3-AD94-A79DF0907E56
「まあ、そうだね。
自分の主張をしっかり言わない人は、搾取され続けるよ。
時間も金も労力もね」

IMG_5623



反論や自己主張と、誹謗中傷は違う


よく、
「他人を傷つけたくないから、
反論したり自分の意見は主張したりしない」って人もいますよね。

これも間違いです。


人を傷つけるのは、誹謗中傷や人格攻撃
反論や自己主張は、必要なもの

この区別がついていない人が多いんですね。


例えば、
を見て「これは魚だ」と偉い人が言っても、
「いいえ、これは犬です」反論、批判をしなければなりません。

間違ってることには「間違っている」と言わなくちゃいけないんですね。

これは、指摘や批判であり、必要なこと。
攻撃とか誹謗中傷とは違います。


これができないと、
「そうですね。同じ生物なので、魚といえば魚ですね」と皆がなっていき、

結局犬が魚であるという間違った前提で物事が進んでいきます。


実はこれが大企業病と言われるものの原因。
倒産寸前になるまで、間違った方向に進み続けるわけです。

結局、大幅なリストラで立て直しせざるを得ない
てな状況にまでなってますよね。

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「ふ〜ん、イエスマンはダメってことね」




では、やってはいけない誹謗中傷や人格攻撃はどんなものかというと、

「犬はかわいくない」と言った人に、
「かわいいよ!どんな神経してんだ!」って言っちゃうこと。

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「思いっきり価値観の否定だね…」

AA123DBC-17EF-48C3-AD94-A79DF0907E56
「うん。これは相手の価値観自体を否定してるので、攻撃や誹謗中傷。ダメだね」

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「犬は間違いなくかわいいけどね…」




「協調性は大事」とは言うが?



「協調性は大事」って言われますよね。

就活なんかでも、
面接で「私は協調性があります!」ってアピールする人も多いかもしれません。

しかし、
次の事実に注意です。
「協調性がある人」とは、「相手を批判したり反論したりしない人」のことではない。
「仕事における人間関係」での協調性
それは、
お互い主張をぶつけ合って、それに応じた妥協点を見つけていく。
お互いに反論し合って、お互いの間違いを指摘し合うこと。

嫌な事をされても相手に言わずに、黙って耐える能力が協調性なのではありません。

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「嫌な事はイヤって、言うことが大切なのね」

AA123DBC-17EF-48C3-AD94-A79DF0907E56
「夫婦とか、男女関係でもまさにそうかも。
お互い言いたいことを我慢する関係なんて、長く続かないよね」

IMG_5625




まとめ


以上。

まとめると、
◆反論や自己主張はどんどんすべき。他人の「間違い」は指摘しよう。
ただし、攻撃や誹謗中傷はダメ。

◆嫌なことはイヤ、ムリな事はムリと言おう。それをしないと、搾取され続ける。

◆自己主張をしっかりする事で、他人と協調していくことができる


こんなとこかな。
長くてすみませんでした。

そいではまた〜





Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
PVアクセスランキング にほんブログ村
お問い合わせ
  • ライブドアブログ