気になる“あのウワサ”・“都市伝説”などをゆる〜く紹介。
「知る」ことは、「生きる」こと。世の中の謎を探検してます。

今回は、自然に関する雑学ですね。


植物動物の違いについて、ご紹介します。

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「植物と動物の違い?」

image




植物と動物の違いって?

AA123DBC-17EF-48C3-AD94-A79DF0907E56
「さて、ナナちゃんは違いわかるかな?」

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「まあ…見りゃわかるよね。
植物は草とかだよね。
動物は…動物。動くもの、って感じ…?」

AA123DBC-17EF-48C3-AD94-A79DF0907E56
「ああ…。ま、そんな感じのイメージだよね。

実は、明確な違いがあります。
それが、こちら↓」
植物→光合成をする。細胞壁がある。

動物光合成をしない細胞壁が無い。

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「え…それだけ?」

AA123DBC-17EF-48C3-AD94-A79DF0907E56
「そう、これだけ。シンプルでしょ?」


植物も動物も、どちらも生物
これは共通です。

生物の条件は細胞があることなんですが、
植物でも動物のどちらでもない生物ってのも存在します。

それが、バクテリアとか菌類ですね。


ちなみに、細菌は細胞があるため生物。
ですが、ウイルスは細胞が無いため生物とは言い切れない。
そんな微妙な例もあります。

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「なんか難しくなってきたな」




そいでは植物&動物の方にもどりましょう。

まず光合成ですね。

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「光合成は知ってる。植物が酸素を出したりするんだよね」

AA123DBC-17EF-48C3-AD94-A79DF0907E56
「そうだね。
正確には、植物が光や水や二酸化炭素を取り入れて、酸素やデンプンを出すこと。
動物はできないよね」



続いて、細胞壁があるかないかです。

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「細胞壁って何だっけ?」


生物は何億、何兆個もの細胞でできてますよね。
実はその一つ一つの細胞が壁で覆われてるのが植物
壁がなくて膜しかないのが動物なんですね。


要するに、
植物の細胞のほうが壁に守られてるので頑丈ってことですね。
その代わり、植物は自分で動けないというデメリットがある。


動物は、細胞壁が無いため動き回りやすい構造。
その代わり、エサを求めて一生動き回らなければならない。

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「そっか。
植物は動かなくていいけど、色々と耐えなきゃいけないもんね」

AA123DBC-17EF-48C3-AD94-A79DF0907E56
「植物は命が環境に左右されちゃうし、動物はエサを捕獲できなきゃ死んじゃうし、
どっちも過酷だよね…」

image



意外な分類の生物

AA123DBC-17EF-48C3-AD94-A79DF0907E56
「ちなみに、問題です。
キノコは植物でしょうか?動物でしょうか?

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「キノコ?当然、植物でしょ」

AA123DBC-17EF-48C3-AD94-A79DF0907E56
「ブーっ。ハズレです。
どちらでもありません」

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「は?」


キノコは菌類。
生物なんですが、植物でも動物でもない。

よって、キノコは植物ではないんですね。

AA123DBC-17EF-48C3-AD94-A79DF0907E56
「ではでは、珊瑚(サンゴ)は植物でしょうか?動物でしょうか?」

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「サンゴ?
…植物じゃね?」

AA123DBC-17EF-48C3-AD94-A79DF0907E56
「動物です」

863CB4A5-D086-4897-9AF3-16F221351136
「ウザ…」



以上、
植物と動物の違いについてでした。

ありがとうございました〜







Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
PVアクセスランキング にほんブログ村
お問い合わせ
  • ライブドアブログ